"日本が過去の敗戦の歴史を心理的にきちんと清算できずに、いまだ敗者ポジションに甘んじ続ける状況にあるのは、日本のジャーナリズムの未熟さだといわれても仕方ないのか"

インドネシアの華人虐殺930事件:日経ビジネスオンライン (via ittm)

(via ittm)

ddnjapan:

【これはお見事】コロンビアの新聞に掲載された「普通の新聞を、劇的に変える」斬新なアイディア。平面が3Dに!! | DDN JAPAN http://bit.ly/1iIYEkH

ddnjapan:

【これはお見事】コロンビアの新聞に掲載された「普通の新聞を、劇的に変える」斬新なアイディア。平面が3Dに!! | DDN JAPAN http://bit.ly/1iIYEkH

(via proto-jp)

"

集団的自衛権の行使容認問題も、小学校の教科書での竹島に関する記述も、武器輸出の事実上の解禁も、韓国への配慮なしにどんどん進めています。

 そもそも、こうした日本自身が決めるべきことで、外国の顔色を見ること自体がおかしいと思います。しかし、少し前までなら日本の左派が「周辺国への配慮」を名分に反対し、政府も政権運営のため、それを若干でも受け入れざるを得ませんでした。

 しかし、今や韓国は異様な大統領が率いる異様な国と見なされました。日本のやることには何でも反対する。日本が説明しようと首脳会談を持ちかけてもそっぽを向く――。

 こうなると、左派がいくら「韓国への配慮」を言い立てても「あの国とはそもそも話し合いさえできないではないか」と政府は言い返せます。普通の国民も、日本の足を喜々として引っ張る奇妙な国と連帯する左派に疑惑の目を向け始めたのです。

 朴槿恵政権が対日強硬策を取るほどに、韓国は日本での影響力を落としていく――という皮肉な結果になっています。

"

「安倍首相の韓国語は失敗でした」:日経ビジネスオンライン (via ittm)

(via ittm)

774rider:

【ブサヨざまぁw】沖縄県民の9割が中国に否定的‥沖縄県庁調査|もえるあじあ(・∀・)

県民の中国印象、9割が否定的 尖閣で悪化

県地域安全政策課は15日、中国と台湾に対する県民の意識調査結果を公表した。中国の印象を「良くない」「どちらかといえば良くない」が計89・4%に上り、昨年度調査より0・4ポイント悪化した。「良い」「どちらかといえば良い」は計8・3%で、昨年度より0・8ポイント落ちた。一方、台湾に対しては肯定的な印象が79・8%、否定的な印象は19・2%だった。

774rider:

【ブサヨざまぁw】沖縄県民の9割が中国に否定的‥沖縄県庁調査|もえるあじあ(・∀・)

県民の中国印象、9割が否定的 尖閣で悪化

県地域安全政策課は15日、中国と台湾に対する県民の意識調査結果を公表した。中国の印象を「良くない」「どちらかといえば良くない」が計89・4%に上り、昨年度調査より0・4ポイント悪化した。「良い」「どちらかといえば良い」は計8・3%で、昨年度より0・8ポイント落ちた。一方、台湾に対しては肯定的な印象が79・8%、否定的な印象は19・2%だった。

"

中国社会を構成する人たちというのは、簡単に言ってしまうと、

支配者:数が少ないけれど頭がいいヤクザ。
民衆 :無駄に数が多くて滅茶苦茶な爆発力があるけれどバカ。
知識人:声が大きいだけで数も力もないひょうろく玉。

という3パターンにわかれる。

で、中国における政治闘争・大衆動員というのは
中央の「ヤクザ」のなかで劣勢にある勢力が、バカだけどパワーだけある人民を利用して
情勢の一発逆転を狙う際に用いられがちな手法だったりする。
過去の文化大革命はもちろん、おそらくは天安門事件にも似たような性質があった。

"

今回の反日デモの黒幕についての考察まとめ - 大陸浪人のススメ ~迷宮旅社別館~ (via ataru-mix)

(via gkojay)

"講義が始まる前、スクリーンにAmazonの画面映して自分の本の宣伝してる教授。誰か教えてあげて…。最近チェックした商品に『マンガでわかる離婚知識から手続きまで』『離婚ハンドブック』『父親の品格』『息子の心を取り戻す』と悲痛なタイトルの本が映し出されてること、誰か教えてあげて…。"

Twitter / yusakutanaka (via whyareyouwanazawasan)

(via katoyuu)

7at1stroke:

打ち合わせで「主婦の友」が廃刊になると聞いた
アグレッシブな雑誌だったのに残念だ
戦時漫画を描く時に資料として俺が読んだ号では「日本人に餓えは無い!案外食わなくても大丈夫!」という逆転の発想ですげえポジティブだった!

(via katoyuu)

"これ以上道徳を教えるのは、感情論ですべてを判断する危険な人間を増やすだけ。空気を読むことばかりに長けて、他になにもできない人間を増やすだけ。
 それよりも、いまの日本人に足りないのは、ものごとを事実から客観的・論理的に考える力なんだから、そちらをもっとこどものころから訓練したらどうですか。
 なぜそれをやりたがらないか? それをやると、オトナのウソがバレて下克上が起こりかねないからでしょうね。日本の将来よりも、いまの自分の保身を望むオトナがいかに多いかってことですよ。"

日本人の知性反社会学講座ブログ (via ittm)

(via ittm)

"

と、技術者の不断の努力日進月歩が続いている顔認識検索技術がさらに普及し、一般化していく社会の一断面を予想した予言の書だと思ってくんねい。

上記のようにロマンチックコメディの端緒となればそれはそれでお幸せに、となるのだが、もっと深刻でヤな方面に使われる可能性だってあるだろう。

今はコスプレという言葉もすっかり定着、ふつうの趣味とされているとは思う。げんしけんで言えば「神無月 曜湖」(かんなづき ようこ)さんが大野 加奈子(オオノ カナコ)さんであることが写真検索で分かっても特にトラブルは発生しなかろう。

だが一方で、一昔前のファンロードでは「こっそりコミケへ行く」というネタが毎回のように載っていたような気がする(まあ誇張もあるだろうけどね)。

ことに、いわゆる「ハマちゃん方式」で休みを取った勤め人などはこういう技術の普及後に大丈夫かいな。

「君はたしか、『福岡のおばあちゃんが危篤なので休みます』とか言ってなかったかね?」と検索サイト「三千里」の表示結果を見ながら詰めよる課長、とかね(笑)

なら顔写真を載せねばいいかというと「会社PR戦略コミュニケーション強化の一環で、全社員フェイスブックを一斉に制作しまーす。これから顔写真を順番に撮影…ん?ケイコくん、何か気になることでも?」


そんなこんなで、3年後か4年後か、5年後か。

コミケで、反原発デモで、反韓流デモで。大相撲枡席で、ロフトプラスワンの客席で、オフ会記念撮影で…

さまざまなところの写真が、ネット上で技術進歩し、利用者が一般化した「顔検索」との組み合わせによっていろんな珍騒動のきっかけになるのではないかなあ…と思いました。

"

あと3、4年で、コミケでコスプレしてる人たちとかは、顔写真検索で特定できるようになるんじゃないの?…というSF。 - 見えない道場本舗 (via ginzuna)

(via ginzuna)

sublim-ature:

Tuscany, ItalyJaroslaw Pawlak

sublim-ature:

Tuscany, Italy
Jaroslaw Pawlak

(via hetmek)

azertip:

Theo Prins

(via thresholdnote)

themagicfarawayttree:

opal
yuria1224:

nagashima spa land. (via _gabu_)(via j-p-g)
bunkai:

Michiel Schuurman - Graphic Designer
(via taizooo, risingtensions)